下品なおねだり・・・2

下品なおねだり・・・2

世間を知らない極上の某外資系貴腐人。はじめての黄棒に我を忘れて自分で秘部を押し広げながら、男根が欲しいと哀願し続ける…。