裸の母

裸の母

母あけみは息子を溺愛するがゆえに女としてのカラダを求められても受け入れてしまう…。いつしかあけみは息子に求められる事に喜びを感じるようになり、いつでも息子の欲求に応えられるように全裸で過ごすようになっていた…。