狂おしき接吻と情交 新妻と義父

狂おしき接吻と情交 新妻と義父

結婚して半年、亜弥の夫は事故に遭い、あっけなくこの世を去った。亜弥が病院に駆け付けた時にはもう夫には息がなかった。父は夫との結婚にもともと反対していた。また、母が亡くなった頃から寂しさを埋めるように亜弥の体を求めるようになった。しかし、ある男の証言で夫は事故死ではなかったことが分かる。その理由を知った亜弥は義父のところへ行き…