女体工事ドリルレイプ2

女体工事ドリルレイプ2

1、本気でいかせる。2、それは嫌がる女をいかせる。3、それも道具の力でいかせる。4、そしてドキュメントの本物である。上記のポリシーを守るまじめな職人気質のAV工務店。AVの歴史は道具の歴史。ピンクローター、電マ進化してきたAV業界の最終兵器が電動工具にドリル。初出の美形美少女をいきなり破壊。薄消しモザイクでドリル芸を堪能してください。かならずどこかで撮影中断となる高崎工務店のやらせなしシリーズ。