キーワード
ギャル三重奏

ギャル三重奏

ドスッ、ドスッ、ドスッ。。。まだ若い20代のマニアさんの腹に、3人のギャルのパンチが食込んでいます。見る側は大興奮、しかしやられている男優さんは、休憩のたびに床にうずくまり、のたうち回っていました。プライベートでも、サンドバッグプレイを楽しんでいるらしく、若く体力もあるので、期待していましたが、ギャルのえげつないボディブローは、マニア男優さんの自信をあえなく粉砕。ギブアップした後も、ギャルのパンチの実験台になっておりました。特に黒いミニスカの女の子に注目(笑)。殴る時に、腰を回転させています。もしかして、喧嘩なれしたヤン女様???いやぁ、可愛い今風のギャルが繰り出す、体重を乗せたパンチを堪能してください。ボディブローでギブアップした男優さんに、腹での敗北は、腹で取り返せ(何のこっちゃ??)とばかりに、ソファーであおむけに寝てもらい、ヒップボム。まじ、爆弾でした。。。まるで、飛び箱を飛ぶ勢いでダッシュしてきます。で、踏切りで身体を半転させたかと思うと、そのまま男優さんの腹にぐさっとヒップがめり込みます。爆弾にもいろんなアレンジがあり、3人のギャルが連続でヒップボムを繰り返したり、3人同時に爆弾になったり…男優さんは、少しソファーに寝ながらまったりできるかなと考えたようですがこれ、ボディーブローと同列のリンチでした。。。続いて、踏み踏み編と、ギャル脚崇拝編と3パターンの違ったシーンが楽しめますよ踏み踏み編の男優さんは以前からの友達で、KKCM-009では射精直後でも身体を体重かけて、踏まれた瞬間に即立ちするマニアさんです。今回もギャルを挑発しながら、また踏まれまくりでした。。。ギャル脚崇拝編の男優さんも、久しぶりの登場でぼくとも10年来の友人です。KKCM-008の狩りスマスで、ギャルにトナカイ扱いされていた、小柄な男優さんです。いやあ〜良い、すごい良いです。ギャルに囲まれまさに小動物状態。ギャルの質問責めにたじたじしていて、実にうらやましい(笑)質問に飽きたギャルが、次々美脚をどすんと男優さんに押し付けてきても、実にいとおしそうに、モミモミする姿がグッときました。プライベートプレイの参考にもなりますよ(笑)