1から12 を表示中 (合計: 12件)
出張ビジホ密撮 29

出張ビジホ密撮 29

出張先のホテルでノーパンでマッサージの予約をしました女性で上手な人ね!とフロントに伝え何時ものようにノーパンで浴衣をまとい部屋に来るのを待ちます。上手な人…この一言で熟女が来る可能性は非常に大きくノーパンでも特に驚きもせずいろんな話もしてくれるのでEROいことできる可能性大です。

出張ビジホ密撮 28

出張ビジホ密撮 28

しぶとく生き残っているお店は嬢の醸し出す雰囲気でどこまでOK?的な駆け引きが楽しめるので楽しいものがあります。中央区の某店に昨日行きました。ついた嬢は癒し系という触れ込みの二十代。顔は確かに癒し系、でも身体はいやらし系といったほうが良さそうなムッチリでどストライクでした。

出張ビジホ密撮 27

出張ビジホ密撮 27

マンションの1室の様な鉄の扉を開くとすだれの様なカーテンが下がっていてその向こうにソファーが、30歳ぐらいのママさんが一人で経営してるようで、「どのコースにしますか?」と聞いてきたので4000円のリラックスコース(60分)をお願いしました。すると「お客さん、あと2000円追加でスペシャルコースに変更できますが…」と言うので「どんな?」と聞くと「スッキリできますよ」とだけ…。

出張ビジホ密撮 26

出張ビジホ密撮 26

その日は嫁が旅行でいないので自宅に呼びました、薄化粧の30代の目がパッチリとした女性でした。早速どこでなさいますか?と聞いてきたので、寝室に案内してここで、お願いしますと言うと服を脱いで、これを履いてください。紙パンツを渡されて見てみると、青いトランクス型の紙パンツです、これは、もしかしてマッサージしている時アソコに手が当たるかも?期待してしまいました…。

出張ビジホ密撮 25

出張ビジホ密撮 25

東京に単身赴任中です。連日の張り詰めた緊張で煮詰まった時、帰宅せずいつものシティHではなく新大久保あたりの場末のビジホに泊り、マッサージを受けま す。私のマッサージの目的は、とにかく非日常、バカになれることでしょうか。まず、チェックインする前に夜食とパンティーをコンビニで購入。部屋でシャ ワーを浴びて、ガウンとパンティーのみでマッサージ嬢を待ちます。

出張ビジホ密撮 24

出張ビジホ密撮 24

出張はストレスがたまる。出張先の社員の誘いを断り、早めにホテルに戻りマッサージを頼んだ。風呂に入り待っていると、ノック。若い!!びっくりした。こう言うのはだいたいおばさんかおじさん。すごく若い。うれしくて背中をマッサージされながら、君みたいに若いとヤバい事あるでしょ。と聞くとよくあると言う。どんな事言われるの?と聞くとお客さんが想像してるような事。と笑った。

出張ビジホ密撮 23

出張ビジホ密撮 23

いやらしい気持ちもなくマッサージを待っていると、チャイムが鳴り「マッサージです」と女性の声。どうせオバサンだろ〜と思ったら、若い。若作り、いや、明らかに若い。一応「ヤラシイマッサージは頼んでないけど、お姉さんがするの?」と聞くと「はい。私じゃだめですか?」と、ちょっと泣きそうな顔である。この後の展開はいかに…

出張ビジホ密撮 22

出張ビジホ密撮 22

この店は風俗店ではないので性的マッサはないのですが、先日ついた嬢は、オイルマッサを始めると自分から私の指を自分の胸や股間に導くのです。え!いいの?と思いながらももみもみやらなでなでしていると、いやでもポコはビンビン!しかも、オイルマッサは下半身中心で多摩や校門をじらすようにタッチしてきて、ほとんど性感マッサ状態!その後は…

出張ビジホ密撮 21

出張ビジホ密撮 21

午後一番にふらりと尋ねてみると、客は俺ひとり、マッサのお嬢もひとり。いつもなら昼間は二人なのだが、この日もう1人が何かの用で来られなくなったのだと言う。どこかポアンとした感じの二十代後半のまあぁまぁのお嬢だ。白衣がよく似合う。むふふ…。

出張ビジホ密撮 20

出張ビジホ密撮 20

ちょっと前の話ですが、写真でちょっと可愛い娘を指名し、1時間経過後に、いつものように延長のお誘いがあったのでお願いしました。下半身マッサでは股の付け根やアナル付近のきわどいサービスがありいよいよ上向きです。続く…。

出張ビジホ密撮 18

出張ビジホ密撮 18

俺が30歳の頃、ちょうどバブル期で、大阪、甲府と出張に月に何度も行った。大阪の常宿は、梅田のビジネスホテル、此処は繁華街の真ん中にあり、マッサージの女性は40項半から50代前半が中心、いつもダブルでお願いし、中間はファックタイムでというのがいつものパターン、此処に来るマッサージ女子は、パッチャリ系でフェラがうまい。きっかけは、部屋を熱くしておいた時に…。

出張ビジホ密撮 17

出張ビジホ密撮 17

埼京線沿線の日本人マッサの超健全店で女性客も多く、一度なんか着替えしているのがカーテンの隙間から見えてやたら興奮したことがある店がある。午後一番にふらりと尋ねてみると、客は俺ひとり、マッサのお嬢もひとり。いつもなら昼間は二人なのだが、この日もう1人が何かの用で来られなくなったのだと言う。どこかポアンとした感じの二十代後半のまあぁまぁのお嬢だ。オイルを依頼し…。

1から12 を表示中 (合計: 12件)