連続食糞制裁 トイレ盗撮犯お仕置き編

連続食糞制裁 トイレ盗撮犯お仕置き編

社長と男性社員が社内のトイレでの盗撮を計画し、女子社員が退社後にトイレにビデオカメラを仕掛けた。翌朝、出勤してきた女子社員がトイレでオシッコをした時に隠してあるビデオカメラを発見し、同僚の女子社員と一番怪しそうな社長を問い詰める。「何でもするから許してくれ」と言う社長に対し、「そんなに見たければよく見せてあげますよ。それだけでは終わりませんけどね」と連続食糞へ。